JNの全力日記

塾講師と野球を頑張る大学生の日記

大学の「部活」と「サークル」の違いとは?「部活」に入った筆者が印象語ります!

zen.jnzenryoku.work

 

f:id:bio19base:20191108021130g:plain

 

大学といえば色々なサークルがあり、キラキラ大学生ライフを送ることができるイメージがありますよね?

 

ただ大学には「サークル」とは別に「部活」と呼ばれるものも存在し、中学高校時代同様に「部活」に青春をささげる大学生もたくさんいます!

 

実は自分も「部活」に大学生活の多くの時間を費やしてきたのですが、入学当初は「サークル」にするか「部活」にするかで結構悩みました...

 

そこで、今回は大学生活も終盤に差し掛かった自分の目線から「部活」と「サークル」というものについて語っていきたいと思います!

 

あくまで「部活」に所属していた自分の個人的な意見なので参考程度に読んで頂けると嬉しいです!

 

「部活」と「サークル」って何が違うの...?

そもそも根本的に「部活」と「サークル」は団体の構造的な部分が異なります。

 

「部活」は体育会というものに含まれ、大学の公認中の公認という扱いになります。

 

少なくとも自分の大学では、大学内のグラウンドや体育館などの施設は体育会に所属している「部活」の団体が優先的に使うことができました。

 

なので「サークル」は外部の体育館を有料で借りたり、「部活」が使わないタイミングで大学の施設を使うといった形式でした。

 

そのため施設の利用料金という点だけに注目すれば「サークル」の方がお金はかかっていたような印象です。

 

※ただし人数や活動日数の関係で1人あたり負担する金額は変動します

 

 

一方で「サークル」の中には大学「公認」と「非公認」の2種類の団体が存在しています。

 

こちらもまた、「公認サークル」のほうが大学の施設を使いやすかったり、大学からサークル部屋(部室のようなもの)を優先的に使用できているといった印象でした。

 

入部のしやすさ、掛け持ち、辞めやすさは...

あくまで印象や友達から聞いた話が多くなりますが...

 

「部活」「サークル」共に入るのは非常に簡単です。

 

見学に行ったり新入生歓迎会に参加したりして、「部活」の場合は入部届を提出すれば正式に入ることができます。

(「サークル」も書類やLINE等で申請があるところがほとんどらしいです)

 

掛け持ちに関しては、「サークル」なら基本大丈夫です!

好きなだけ入ってみましょう(笑)

 

「部活」は活動日数が多い場合がほとんどなので日程的には厳しいかと思いますが、団体によっては掛け持ちできることも十分にあります。

 

 

そして気になる辞めやすさですが、そのあたりは「サークル」の方が緩いような印象を受けます。

 

辞めたくなたら何の連絡もなく辞めてしまうなんて人もたくさんいますし、最初は6か所ぐらい「サークル」に入っていた友人が、最近では1つの「サークル」にしか行っていない、なんてこともあります(笑)

 

というのも「サークル」に関しては多くの場合、出席することに対する縛りが弱く、予定が合ったら参加する、といった感覚で「サークル」に所属している人も多くいます。

 

大会やリーグ戦が定期的にあり、レギュラー争いが存在する「部活」では基本的には練習に参加しなければならないですが、、、

 

活動日数や内容は…?

活動に数は「部活」が平均週に3~5日ほどなのに対し、「サークル」は団体によって非常に幅があります。

 

部活のように週4日活動するところもあれば、週に1日の活動の団体や月に1回だけという団体もあります。

 

また、活動といいつつ飲み会のみ開催するといった「サークル」や、夕方バスケをして夜からは飲み会、といった活動スタイルの「サークル」もあります。

 

このスタイルの場合、飲み会だけ参加する人やバスケだけして帰る、という人もいるらしいので、本当に自由に楽しむことが出来るのが「サークル」の良いところだと思います。

 

 

活動内容に関しても、「部活」は試合で勝つための練習をするのがメインになります。

 

もちろんその「部活」のチームレベルによりますが...

 

一方、「サークル」にももちろん大会などはありますが、主に楽しむことが目的となるので、活動日はどんどん試合形式で運動して楽しむ、という形になると思います。

 

 

 

このあたりが「サークル」と「部活」の主な違いといえるでしょう!

 

 

ただし最後に重要なことを書いておきます!

 

「部活」のような「サークル」も存在しますし、「サークル」のような「部活」も存在します。

 

音楽系の「サークル」では大学祭や演奏会、コンクールのためにハードな練習を週に何日もしている団体があります。

 

あくまで一般論として、参考にしてもらえればうれしく思います。

 

自分に合った「部活」や「サークル」を見つけるには見学に行ったり、その団体のSNSを検索してみるのも1つの手だと思います!

 

是非充実した学生生活に役立ててほしいと思います!