かいぼーの全力日記

塾講師と野球を頑張る大学生の日記

【経験談】能率手帳こそが1日1ページの手帳の中で絶対に選ぶべき手帳だと思う理由。

f:id:bio19base:20200118115316g:plain

みなさんは普段どのように手帳を選んでいますか?

 

デザインや使いやすさ、サイズ感など恐らくこだわりのポイントがあると思います。

 

自分の場合は5年ほど前からずっと1日につき1ページが割り振られているような1日1ページスタイルの手帳を使っています。

 

色々思いついたことを記録したり、日記のように使ったり、と少し厚くて重たいものの、今では手放せない存在となっています。

 

ここまで何年間か複数のメーカーの1日1ページ手帳を使って来たのですが、ここ2年間は能率手帳(NOLTY)の物に落ち着きました。

 

なぜ、これまで使ってきた他のメーカーではなく、能率手帳に落ち着いたのか、という点について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

能率手帳を1日1ページ手帳の中で特におすすめする理由

 

さて、ここまで読んで頂いた方には分かって頂けたと思いますが、自分は1日1ページスタイルの手帳のヘビーユーザーです。

 

そんな自分が能率手帳こそが1番だと言い張るのには理由があります。

 

 

そもそも1日1ページの手帳を使っているということは、1日当たり記入できるスペースが非常に多いということになります。

 

つまり、その分手帳を開け閉めする回数も、普通の手帳に比べたら絶対的に多いはずです。

 

 

特に自分の場合は毎日、思いついたことをその都度メモしていたので、ものすごい頻度で開け閉めしていました。

 

そこで重要になってくるのが手帳の丈夫さです。

 

 

普通の薄い手帳を、あくまでスケジュール管理のみの為に使っている方には分からないかもしれませんが、手帳は壊れます。

 

特に雑に使っていたつもりはないですが、毎日鞄の中で揺られたり、かなりの回数開け閉めされたことによって手帳も傷ついていきます。

 

しかも1年間使うことになるのでこの丈夫さというのが非常に重要になってくるのです。

 

 

自分の場合は以前別のメーカーの1日1ページ手帳を使っていましたが、秋口ごろに突如ページが剥がれてしまいました。

 

毎日使う手帳だからこそ、このような手帳の破損は非常に気になります。

 

 

一方で能率手帳(NOLTY)に関しては今まで1度も途中で破損したことがありません。

 

非常に丈夫な作りになっており、1年間、もしくはそれ以上の期間、しっかりと働いてくれました。

 

 

自分の場合はサイズ感や表紙の素材も気に入っているのですが、丈夫さという観点からいっても能率手帳を圧倒的にお勧めします!

 

非常にバランスのとれた総合力の高い手帳と言えるでしょう。

 

 

もし1日1ページスタイルの手帳を探していて、このページにたどり着いてくれた方がいたら!

 

後悔はさせません。

 

能率手帳(NOLTY)を人生のパートナーとして選びましょう!

 

本当にオススメです。