かいぼーの全力日記

普通の理系大学生かいぼーによるブログ

【解決】ZOZOTOWNのポイントが使えない?誰でもわかる使い方。

f:id:bio19base:20210111224117p:plain

ZOZOTOWNのポイントが使えない原因は明確です。

 

今回のテーマはZOZOTOWNのポイントが使えない問題」についてです。ZOZOTOWNの大きな魅力と言えば以下の3点でしょう。

  1. 時々開催されるセール
  2. 不定期に配布されるクーポン
  3. 商品の購入で貯まるポイント

 

しかし、そのポイントが使えないという問題を抱えている人が多くいるようで、Yahoo!知恵袋には沢山のポイントに関する悩みが寄せられていました。

【知恵袋で見られた質問例】

  • ポイントはどこから使えばいいのか。
  • ポイントがちゃんと反映されていない。
  • 貯まっているはずのポイントが使えない。
  • クーポンとの併用ができない。 etc...

 

こういった疑問を持っている人が沢山いるのに、徹底的に解説・解決に導いているページは見当たりませんでした。そこで、ZOZOTOWN使用歴5年で、毎月のようにポイントも使いまくりの私がしっかりと解説をしていこうと思い、記事を書くことにしました。

 

ZOZOTOWNを初めて使うという人にも理解できるように書いていきますので是非とも参考にしてください!

 

■ この記事の内容

 

 

 

ZOZOTOWNのポイントは購入画面に進むまで使えない

まずはそもそも「ZOZOTOWNのポイントの使い方が分からない」という方に向けて、基本的なポイントの使い方を説明したいと思います。

※既にポイント使用時の入力方法を知っているという方は、この見出しは飛ばし読みして頂いても構いません。

 

結論から言うと、ZOZOTOWNのポイントは購入確認画面に進むまでは使えないのです。まず基本的な購入の流れを確認すると...

  1. 商品を選んでカートに入れる
  2. 「レジへ進む」
  3. 「お届け日」と「支払い方法」を指定する
  4. 注文確認画面で「注文を確定する」

PC、スマホのブラウザ、アプリのどの方法を使っていても上記の流れになるはずですが、ポイントの使用する場合は4番目の注文確認画面で使用額を入力します。「支払い方法」の指定でポイント入力欄を探してしまいがちですが、注文確定の直前での指定となるので注意しましょう。

 

パソコン・スマホそれぞれの画面のスクリーンショットを以下に貼っておきます。

 

パソコンの場合

パソコンの場合は注文内容の確認の画面まで進むと画面の右側に「ZOZOポイントを利用」という文字があり、そこにあるチェックマークをクリックすることで、使用するポイントの額を指定することが出来ます。少しわかりにくいですが以下の画像の赤枠の部分になるので参考にしてください。

f:id:bio19base:20210111232931p:plain

 

スマホiPhoneの場合

注文内容の確認画面まで進むと左下図のような画面になるはずです。

そこから下にスクロールしていくと右下図のような画面になり、購入商品の上に「ZOZOポイントの利用」という項目が見つかります。その項目の「変更」という水色の部分をタップすることでZOZOTOWNのポイント使用することができます。

f:id:bio19base:20210111232025p:plain

 

ここまでが基本的なZOZOTOWNのポイントの使い方になります。この方法が分からずにポイントを使えなかったという人もいると思うので、ここまでで解消できていたら嬉しいです。

 

一方で、ポイントの使い方はわかっているのに、なぜかポイントが使えないという方もいると思います。ZOZOTOWNのポイントの仕組みは少し複雑なので、ちょっとわかりにくいんですよね。

そんな人に向けて、次の見出しで考えられる原因を羅列しておきますので、自分の状況に当てはまらないかどうかチェックしてみてください。

 

 

ZOZOTOWNのポイントが使えない原因5選

f:id:bio19base:20210113003317p:plain

 

ここからは原因を徹底的に解説します。考え得る原因を5つを挙げ、解決策を記載しておくのでお役に立てれば嬉しいです。

 

ログインできていない

これはかなり根本的な原因になりますが、ZOZOTOWNに自分のアカウントでログインしていないとポイントは使えません。ポイントだけでなく、登録してあるはずの住所や支払方法の情報も読み込めないはずなので念のため確認してみてください。

 

また、もし家族で共通のパソコンやタブレットを使用しているのであれば、他の人のアカウントでログインしてしまっている可能性も十分にありうるので、自分の名前でログインできていることを確認しましょう。


ポイントが失効している

実はZOZOTOWNのポイントには有効期限があり、ポイントが付与されてから一定期間が経過するとポイントが失効して使えない状態になってしまいます。

 

この記事を書いている2021年1月現在、ZOZOTOWN公式の説明によると、ZOZOポイントの有効期限は以下の通りになっています。

(1) ZOZOTOWNでZOZOCARD支払いをした場合
 ⇒ 付与日より90日間有効
(2) ZOZOTOWN以外でZOZOCARD支払いをした場合
 ⇒ 最後にポイントを取得した月から1年後の当月末日まで有効
例)最後のポイント付与が2021年の1月18日の場合は2022年1月末まで有効


ショップ限定ポイント

ZOZOTOWNのポイントが貯まっているはずなのに使えない原因の一つとして、ショップ限定ポイントが自身のポイントの中に含まれてしまっている場合があります。

 

まとめ買いでポイントが20%付与されるキャンペーンなどで手に入れたポイントは、使用できるショップが限られていることもあるのでポイント履歴をチェックしてみてください。

(ポイント履歴の閲覧方法は以下のスクリーンショットの通り)

f:id:bio19base:20210113000938p:plain


ポイントが反映されていない

ポイントが貯まっていると思っていても、まだポイントの付与が行われていないため使えないということもあります。上に記載したポイント履歴を閲覧した際に、自分の思っている金額と同じ分のポイントが貯まっているのかを確認しましょう。

公式サイトによると、ポイント付与までの目安は以下の通りです。

(1) ZOZOTOWNでZOZOCARD支払いをした場合
 ⇒ 商品の配達完了から15日程度
(2) ZOZOTOWN以外でZOZOCARD支払いをした場合
 ⇒ ご利用日の翌月5日


商品によっては割引なし

最後に挙げる原因は、クーポンと併用した時の分かりにくい仕様による勘違いです。クーポン対象となっているブランドの商品でも、低価格の商品や限定販売品などはクーポンを使用できないことがあります。それを知らずに割引額が低く「ポイントが使えていないのではないか」と勘違いしてしまうパターンもあるようです。 

 

 

 

それでもZOZOTOWNのポイントが使えない時

f:id:bio19base:20210113004128p:plain

ここまでの考えられる原因の候補を全て確認してもポイントが使えない人は、もしかするとZOZOTOWN側の不具合かもしれません。

(というかそれ以外考えられません、と言えるほど原因は網羅したつもりです...)

不具合が起きているとすれば対処法として以下の4つが挙げられます。


ブラウザからZOZOTOWNを開く

アプリの不具合の可能性もあるのでブラウザから直接ZOZOTOWNのサイトにアクセスすることで改善される可能性があります。その際はログインすることも忘れずに。

 ⇒ https://zozo.jp/


アプリを再度ダウンロードする

アプリの不具合の場合、一度アプリをアンインストール(削除)してみるのもおすすめです。その後、もう一度ダウンロードしてポイントが使用できるかどうか試してみましょう。


私のTwitterにDM等で質問する

こちらは最終手段というか、この記事で解決できなかったのは私の力不足でもありますので、Twitterで質問して頂ければ質問にはお答えします。(できるだけ素早く対応しますよ!)

 ⇒ かいぼー@理系大学生ブロガー (@Kaibo_blog) | Twitter


ZOZOTOWN以外でネットショッピングする

これは仮にポイントが使えたとしても、賢く買い物する上でオススメなのですが、別のショッピングサイトを使用するという方法で私も実践しています。

 

ZOZOTOWNは散々書いてきたようにクーポンやポイントを賢く利用することで安く良い買い物をすることが出来ます。ただ逆に言えばそれらを活用できないのであれば特別安いわけではなく、他のショップに比べて損をする可能性すらあります。

 

個人的なおすすめは「ジーンズメイト」です。ZOZOTOWNでも人気のChampionやKANGOL、NIKEやFILAなどのアイテムも扱っており、比較的リーズナブルに服を購入することができます。

期間限定のコラボ商品を扱っていたり、ZOZOTOWNとは違ってボトムスの裾上げを行っていたりもするのでZOZOTOWNと比較しながら選ぶのがおすすめです。

 

【おまけ】

私、かいぼーはTwitterもやっているので、この記事が役に立ったと感じた方は、以下のツイートを「いいね」もしくは「リツイート」してくれると嬉しいです!

 

あわせて読みたい 

zen.jnzenryoku.work