JNの全力日記

塾講師と野球を頑張る大学生の日記

留学生活中の友達の作り方について。コツと例文暗記で人見知りでも友達たくさん!

f:id:bio19base:20200105152659g:plain

 

 

留学中の友達の作り方と使える例文紹介します!

 

憧れの海外での留学生活といえば、友達とカフェで会話を楽しんだり、アクティビティに参加してみたり、キラキラした理想形を思い描くことができます。

 

ただ、ここで1つ問題になるのは、日本人は多くの人がシャイであるということ。

 

しかも自分の場合は人見知りまで重なっていたので語学留学の最初の1週間ぐらいは本当に友達ができませんでした。

 

ただ、友達と会話を楽しむことも立派な英語学習になるので、「絶対に友達を作る!」と決意し徹底的に戦略を練りました!

 

一度戦略が出来てしまうと友達作りも実は簡単だったので、今回はその戦略と使えそうな例文を紹介したいと思います!

 

 

留学生活で友達を作るメリット

 

まずは簡単に友達を作るメリットについて。

(忙しい人は飛ばしちゃってください)

 

留学中は絶対に友達を作るべきです。

 

もちろん遊びに行ったりとか、食事をしたりとか単純に楽しい、というのも大きなメリットですが…

 

勉強面についても少し触れると…

 

少しでも英語を話す経験をしたことがある人は分かるかもしれませんが、日本語と同じように英語を話していても口癖のようなものがあります。

 

その人がよく使いがちな表現ということですね。

 

こういったものは当然人によって変わってくるので、仲の良い友達がたくさんいるほど、その人の表現を聞く機会が増え、自分の英語のバリエーションアップにつながります。

 

これは留学の大きな利点でもあります。

 

英語の文章を作る練習であれば、最悪日本で1人でイメトレしてるだけでも多少の効果は得られるでしょう。

 

ただ会話の中で人から得る表現というのは記憶にも残りやすいですし、それだけ聞く機会がある=実用的であるということになります。

 

なので、留学という環境を最大限に活かして英語力を高めたいのであれば、絶対的に友達は作るべきだと言えるでしょう!

 

 

 

留学中の友達の作り方① 最初のキッカケは何でもOK

 

さて、ここからやっと本題に入っていきたいと思います。

 

まず第一ステップの「話しかける」という段階ですが、これは相手の気持ちになって考えてみれば簡単です。

 

あなたが今話しかけようとしている相手も恐らく学生でしょう。

 

その場合、自分だったら話しかけられた時にどう感じるか、と考えてみましょう。

 

キッカケはなんでもいいと思います。

 

自分がその土地に詳しくないのならば色々質問するのもありでしょう、例え知ってることだとしても知らないフリをして質問するのもアリかもしれません。

 

恐らく、いきなり留学生から話しかけられたからといって、そこまで不快な想いをする人はいないはずです。

 

特に語学学校や留学生が多い学校であれば、誰もが英語力を高めたいと考えているでしょう。

 

その場合、友達が増えて悪いことは基本的にありません。

 

受け入れてくれるはずなので、とにかくハッキリとした声で明るい印象を持たせられるように話しかけてみましょう!

 

 

留学中の友達の作り方② 定型文と共通の話題で心を掴む

 

留学中の友達の作り方において最も大切なのは定型文を用意しておくことです。

(なんなら日本での友達作りにも使えるかも笑)

 

Where do you come from?

「どこの国から来たのですか?」

 

What is your purpose to study here?

「どんな目的で勉強してるんですか?」

 

What is your major?

「何を専攻してるんですか?」

 

Why did you choose this school?

「どうしてこの学校にしたの?」

などなど。

 

留学という環境だからこそ、同じ質問を多くの人に使うことができます!

 

こういった最初の一歩となる質問は、事前に用意しておいて、とりあえず最初は会話が成り立つように頑張りましょう!

 

その中で話せそうなことがあれば会話を広げてみたりすると尚良いと思います!

 

 

ではどのように会話を盛り上げたら良いのか、というと…?

 

そもそも会話が盛り上がるのはどういった時かというと、お互いに共通の話題がある時ですよね?

 

地元が一緒だったりとか、好きなスポーツが同じだったりとか、学校なら教授や先生の悪口を言ってみたりとか…

 

なので、最初に個人的な情報を聞いた後には、相手の境遇を利用して絶対に共通の話題となる話に持っていけば良いというわけです!

 

How do you study English?

「どうやって英語勉強してる?」

 

What do you think about your teacher?

「先生についてどう思う?」

 

Where did yo you go in last weekend?

「この前の週末はどこいったの?」

 

といった具合に共通のネタを探って行きましょう!

 

 

会話を盛り上げるコツとしては、相手が質問してきてくれたことに対して、同じ質問を返すようにする、ということ。

 

「先週何してたの?」と聞かれたら、それに返答した後で、

How about you?

「あなたは?」

と聞き返せば、それだけで会話が繋がっていきます。

 

これは結構使えるので、是非ここぞとばかりに使ってみてください。

 

zen.jnzenryoku.work

 

留学中の友達の作り方③ 関係を維持するには挨拶が肝心

 

いざ友達ができても関係の維持の仕方がわからない、長く会話を続けられる自信は無いし…

 

という方は「すれ違い会話」の機会を大事にしていきましょう。

 

これは決してご飯を一緒に食べながらの会話、などのまとまった会話ではありません。

 

恐らく人見知りの人にとっては、しっかり座ってまとまった会話をするというのは中々難易度が高いと思います。

 

もちろん仲良くなれば可能ですが、最初は厳しいでしょう。

 

そこで意識してほしいのが「すれ違い会話」です。

 

校舎内や道ですれ違うときに、軽く挨拶をするのは必須だとして、その時に一言二言会話を加えるのです。

 

How was your last exam?

「前回のテストどうだった?」

 

Do you have any plan today?

「今日なんか予定あるの?」

 

といった形の簡単な質問をして短い会話をして立ち去りましょう。

 

「すれ違い会話」の良い点はお互いどこかに向かう途中での会話になるので、多少立ち止まってもすぐに別れることができるという点。

 

関係は維持したいし、仲良くなっていきたいけど長い会話はちょっと…

って人にはもってこいなので、是非活用してみてください!

 

 

留学中の友達の作り方まとめ

 

ここまで書いたことを簡単にまとめると。

 

①相手も友達が欲しいはず!事務的な内容でもいいからまずは勇気を持って話しかけよう!

 

②定型文を作って会話を成り立たせて、あわよくば盛り上がる共通点に持ち込もう!

 

③関係の維持に挨拶は必須!「すれ違い会話」を活用して程よく会話しよう!

 

という感じになります。

 

こう見ると日本での生活でも使えそうな感じですね…笑

 

最初は勇気いるかもしれませんが是非挑戦して、友達と楽しく過ごせる留学生活を目指してください!