JNの全力日記

塾講師と野球を頑張る大学生の日記

SMEAG校のトレーニングジムについて。語学留学中の貴重な運動の場を紹介します。【フィリピン語学留学体験記】

f:id:bio19base:20191201152837g:plain


先日までフィリピンのセブ島にて語学留学をしていました。

 

厳しいシステムの中で英語を学ぶことができる環境が人気になっているSMEAG校ですが、校舎内にトレーニングジムがあります!

 

そのジムの使い勝手について簡単にまとめてみたので参考までに読んでいってください🙆‍♂️

 

 

SMEAG校トレーニングジムの規模

今回は自分が通っていたスパルタキャンパスとクラシックキャンパスを例に紹介したいと思います。

 

レーニングジムですが、こちらも食堂やランドリーサービス同様にクラシックキャンパス内にあります。

 

クラシックキャンパスの1階なのでどちらのキャンパスからもアクセスは抜群です。

 

ジムの様子はこんな感じ…

f:id:bio19base:20191124150538j:image
f:id:bio19base:20191124150534j:image

 

広さとしては普通サイズのコンビニぐらいの感じですかね…笑

(なかなか良い例えが思いつきませんでした、すみません)

 

大きめのランニングマシーンも2台ありますし、サイクリングマシーン?も6台ほどありました🚲

(ランニングマシーンは小さいものも含めると合計8台ほどあったはずです)

 

また、2枚目の写真の奥の方で死角になってしまっているのですが、ヨガマットや腹筋ローラー、ダンベ等もあり利用可能です。

 

印象としては大分器具も充実しているな、と思いました。

 

 

 

ジム利用時間と混雑具合

さて、こちらのジムですが利用時間は

5:30 〜 23:30 

となっております。

 

この時間内なら好きな時間にいくらでも利用することができます。

 

どうして夜の時間帯は多くの人が利用するので多少は混雑しますが、混みすぎて利用できないほどではありません。

 

夜も22時を過ぎると段々と人が減っていくような印象でした。

 

ちなみに朝は空いています!笑

 

一度だけ5:30に起きてジムに行ったことがあるんですが貸切状態でした!

 

また、授業がある時間帯も当然ですが空いています。

 

SMEAG校の場合、出席自由の授業もあるので、その授業を休んでしまってジムを利用するなんてのもありなのかもしれません。

 

ただ混んでる時間に行って筋トレを通じて友達を作るなんてのもオススメですよ!

 

 

利用者の年齢層、男女について

利用者についてですが、やはり年齢層は若い人が多いです。

 

高校生や大学生など若い人が黙々とトレーニングをしていたと思います。

 

男女比に関しては男性の方が多かったですがウォーキングマシーンを黙々と利用している女性の方や、器具を使ってトレーニングをしている女性の方もいました。

 

女性が入りにくいような雰囲気では決してなかったように感じます。

 

年齢層問わず多くの人に利用されていました。

 

様子を見てみたい方は夜9時ごろにジムの前をフラフラと通過してみると様子が分かるかと思います。

 

 

レーニングジム利用の注意事項

便利なトレーニングジムですがいくつか注意事項があります。

 

まず、靴を必ず着用してください!

 

当然ですが重いものや器具が沢山あるトレーニングジムなのでサンダル等でトレーニングすると非常に危険です。

 

屋外履のものでランニングシューズなどを1足持って行っておくことをお勧めします。

 

また人によって自分のペースで黙々とやっている人もいますので、いかにも話しかけないでオーラを出している人には話しかけないようにしましょう。

 

基本的には皆にこやかに対応してくれますが笑

 

 

最後に、これは普段の生活においても必須になってくるものですが、水分補給はこまめにとりましょう。

 

校舎内には至る所にウォーターサーバーがあります。

 

ただコップは食堂以外には置いていないので、水筒やタンブラーを持っていきましょう。

 

なんせセブ島は基本的に蒸し暑いので、慣れない異国の地で熱中症にならないよう注意してください。

 

 

 

さて、今回はトレーニングジムについてまとめてみました。

 

ご飯は食べ放題だしジムも使い放題だし…

 

英語だけではなく理想の体を目指してトレーニングを積むのもありかもしれないですよ!笑

 

むしろ使わないのはもったいないです!